読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局、少しの間、幻をみていただけで、

全部何でもなかったんじゃないか、という感覚が一番しっくりくるときがある。

今朝になって急に客観視できるようになって、

もうどうしようもないんじゃないかと思うし、

今日からは昨日程狂ったように彼女の幻影を追わないような気がしてきた。

 

こんなもうどうにもならない状況なのに、そうは言わない周りの人は優しいと思う。

昨晩は人に会って、彼女の話ばかりをした。

とにかく時間が経ってなさすぎるということも、馬鹿だけどやっとわかった。

その間にも、ミスしてしまったことは多い。

少し悔やむ。

 

とは言っても、やっぱり彼女とのコミュニケーションそのものは諦めたくなくて、

飽くまでもポジティブで、とりあえず自分のことに集中して、

するべきことをして先に進もうと思う。

今日はその一歩として、これから面接がある。

早く環境変えたいので決まると良いな。

 

お金ができたら画材を買って、展示に向けて制作をする。

本も作る。

結局、その子のこと以外は、(環境)出会う前とは変わっていなくて、

ただ今までにしてきたことを殺さないで、大切に続けていくしかない。

その子と出会って、ごまかして無視していたこと、自分のまずさに気づいただけで、

そもそも最初からこうだったんだ。

 

何もしないと何も起きないので、とりあえず頑張ってよ、自分。