読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に急にふっ切れてきた。

もちろん、そういう方向に持っていこうと努めてきたわけなんだけど、

なんかもう本当に自分の中でなかったことのように扱われようとしている。

そうなってくると気持ち的にスッキリして楽なんだけど、

本当にそれでいいのかなという戸惑い?もある。

もし、そうなったとしても今回のことで自分にもたらされた大きな変化は

揺らがずに残るんだけど、なんか逃げてるような、

考えることを放棄してるような、また頭がうまく働かなくなったり、

無意識に壁作ってしまうの、再開してしまいそうでこわい。

かと言って、今は一方通行な気持ちなので、

それはもうどうしようもできないし、こういう手段をとるしかないというのは

自分の中で明確になったので、、、

 

それでも、やっぱりあのときに感じた愛や、愛したこと、

そういうことって今までにもあまり無かったような気がするし、

本当に心地良い瞬間だったし、幸せであったし、

そういうことが続かないことになってしまったのは、本当に残念だし悲しいけど。

そういう時間を意図的に思い出そうとするんだけど、

ハッキリ思い出せなくなってるのは、

心が無意識に遮っているからだと思うし、それは少し気持ちが悪い。

 

このまま、ただの他人に戻っていくのかな。

まだわからないけど。

 

今日もまた結局日が暮れる前に出かけて、

夜まで家に帰らなかった。

3日連続くらいで画材を買いに行っていて、異常。

まあ、今はそうするしかない。

外では、今日はただただ展示のことを考えていたから、

気持ちは楽だった。

まあ、その展示のことを考えるときも、

あの子にもし見にきてもらえたらいいなということを想像したりもするんだけどな。

 

多分、もっと忘れていってしまう気がするんだけど、

本当に愛していたっていうことは忘れたくないなと思うし、

忘れてもらいたくないなと思う。

 

そんな気持ちが残っているうちにも、絵を描けるだけ描いておきたい。