読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いや、そういうことじゃなくて

ひたすら純度の高い。

 

展示とか一通り済んで、することもなくなってきたので

そろそろ何か仕事を探さなきゃ。

 

Sさんに会うと、いつもすーっと引き締まる。

水を注がれる感じ。

 

自分は何もかもが中途半端だといつも思えて、

恥ずかしくて自信がない。

絵も、好きで始めたわけではないので

他の人の作品の観察に熱心ではないし、

創作のモチベーションがいつも高いわけではない。

 

しばらく描きたくない、なんてなることも少なくない。

 

最近の動機は、ただ単純に気持ちよくなりたくて描いてるだけ、といった感じ。

以前は人によく思われる絵を描きたい、認められたい、という気持ちが結構あった気がする。(今も全くないわけではないと思うけど)

 

僕は最近は負けた組という認識なので、そういう欲は日に日にどんどん薄れていって、

今はかえって何をしてもいいし、世に対してのことなんて考える必要はなくて、

ただただ自分のために作ればいいから、何でもできる、というようやく絵を描く行為をスタートした気分。

(けど同時に好きな人たちのために描く、という気持ちもあったりする)

 

ここ最近は締め切りをやぶりまくってしまい、本当に自分は仕事として絵を描くこと向いていないな、と強く感じたし、

生きることと絵を結びつけて考えることは自分を苦しめいく一方だと、

ようやく気づいた次第なので、これからは代わりに別にお金を得る仕事を探さなきゃいけない。

 

結局、何を考えなきゃいけないっていうのは、

どうすれば自分が幸せなのかという、

シンプルなこと。

 

それでも、最近は自分は良い絵が描けている気がする、

漠然と唯一の自信がある。

 

メモ/ Annen