読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かを信じすぎることって良くないことかも、

とふとさっき寝起きの頭で思った。

 

良い意味で(?)。

 

何かを信じすぎるのはたまにナンセンスになる、し引っ張られすぎる。

もっと、居所のわからない抽象的な感じ(落ち着かないけど)でいたほうが

自分のこと見えてきたり、取り出せる気がした。

 

昨日一昨日とGodspeed you! black emperorのライブいってきた。

5年前にみたときと、何も変わってなくてすごいって思った。

変わらないことの美学みたいなの、はじめて感じた気がする。

 

自分の方がいろいろとあれから変わったような気がしていて、

そっち側によって全然見え方は違ったと思うけど。

今の僕には霊的な部分みたいなのが、ぼやっと感じられた。

帰り酔っぱらったまま歩いた渋谷は、知らない街に見えた。

 

そのまま帰るの惜しい感じしたので、本屋によって帰ることにした。

酔っぱらったまま、「居心地の悪い部屋」という本、手にとって

色々思ったので買って帰った。 

 

全部全部、鏡になってしまう。