スッと、紙の淵で指を切ってしまうときのような、そんな鋭さを持ち、

削り続けたい。人生。