読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来上がりというのは、ひとつ終止符を打つということで

形になる嬉しさもあれば、もうこのことで身を削る時間はなくなるのかという

寂しさもある。

今は寂しさが大きいかな。

 

自分の夏がどんどん清算されていく。

何がのこるのか。

何ものこらないのか。

何もなかったのか。

 

 

次の展示を終えたら死ぬ、ような気持ちで過ごしている。

たまに頭がくらっとする、フェードアウトしそうな感覚、

それに覆われてくとき、このまま死ね!と願う気持ちがある。

でも、多分僕みたいな人間は長生きする。

いや、何が起こるかわからないや。

 

 

僕はただ、好きな人と団子つくって食えたらそれで幸せです。

それだけで、とは思えないけど、でもそれで幸せです。