読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京戻ってからすっかり駄目な人だ。

ご飯作るくらいはしてるけど。

 

夢の話。

 

昨日は自分は死んでいて、自分の葬式に魂としていて

参列してくれた人を眺めてるっていう夢で、

今日は自分の住んでるアパートが火事で全焼して、

自分は外に出たから助かったけど、持ってるものすべて失うっていう夢だった。

 

葬式の方は、自分を失ったんだけど、魂はそこにあって

死んでるけど消滅してないってことは、結局死んでもこの世に縛られて

何かしていなきゃいけないのかあ、でもとりあえず死んじゃったのかあと

少しすっきりした気持ちと、

自分の身体を失って周りの知ってる人たちと同じに過ごせない寂しさを感じる夢だった。

 

火事の方は、何もかもがリセットされたような気分で清々しかったけど、

やっぱりすべて失った喪失感が寂しかった。

でも、それが心地良くもあった。

 

週末はTABFにいった。

たぶん、知ってる人にたくさん会うだろうなと思って、

今の気分で人に会っても絶対上手く話せないよって気がしたから

すごく億劫だったけど、むしろそのみんなのキラキラの中で

自分をしっかりさせるためだと思って、苦行のようなつもりで行った。

それに本も見たかったし。

 

案の定、人は多いし、キラキラしてるし、30分くらいで帰りたくなったけど、

彼女と合流してからは楽しめたし、知り合いにひさしぶりに会うのもちょっと気が引き締まった。

 

今日もどんよりした気持ちで過ごしてる。

飯だけはつくった。