読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もし次に高校生になるなら、席は窓ぎわがいい。

そして僕だけのセンチメンタリズムを抱えていたい。

この時期には葉に落ちる雨粒が綺麗だろうな。

夏のことも知らず、ずうっと眺めていたい。