読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諦めの話、自分からしておいてよくわからなくなった。

自分で自分が何考えているのかよくわからない。

よくわからないで済ませるのもまた諦めに似ている。。

 

諦めの退廃さとか、軽さとか、そんなもので溢れていて

僕はやっぱり、そういうような皮だけ厚いものって、あまり好きじゃないし

自分もそうはなりたくないなって、なんとなく感じた。

 

かと言って無理な中身を繕うのは一番かっこ悪いけど、、

 

雰囲気で生きてきた分を取り戻すには、時間たちすぎている。