読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録に残らないのは、記憶に似ている。

忘れたくないこともある。

 

白さ…

 

記憶が、そよ風みたいにくすぐる。

そしたら、風の街だ!