今でも高木正勝さんの音楽に心を動かされる。

特に最近の楽曲は、胸が詰まるような感じになる。